🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿ゴールキーパー🥅セーブ率ランキング!なんとデヘアやエデルソンは10位以下…ケパは最下位間近…




サッカー

先日2019-2020ラ・リーガ第21節アトレティコVSレガネスを視聴していて、アトレティコが今季ペナルティエリア外から多くゴールされているというデータが紹介されていました。

もちろんディフェンスの自陣でのプレスの弱さもあるでしょうが、アトレティコのGKオブラクは現役世界最高だと思っていたので、意外でした。エリア内では、あんなに驚異的な反射神経を発揮するのに…。

そこで、ゴールキーパーのエリア内/エリア外のセーブ率(今季プレミアリーグで7試合以上出場したGKは全24選手)を調べてみました。2019-2020年プレミアリーグ24節までのデータですが、そのまま今季のデータとしても問題ないでしょう。

セーブ率トップ10

1位アリソン(リバプール)84.21%

ボックス内からのセーブ率 70%🥇

ボックス外からのセーブ率 100%🥇

2位ロリス(トッテナム)77.5%

ボックス内からのセーブ率 66.67%

ボックス外からのセーブ率 100%🥇

3位ディーン・ヘンダーソン(シェフィールド)74.68%

ボックス内からのセーブ率 65.45%

ボックス外からのセーブ率 95.83%🥉

4位ファビアンスキ(ウェストハム)73.68%

ボックス内からのセーブ率 65.38%

ボックス外からのセーブ率 91.67%👍

5位グアイタ(クリスタルパレス)73.33%

ボックス内からのセーブ率 68.57%🥉

ボックス外からのセーブ率 90%

6位ドゥブラフカ(ニューカッスル)73.13%

ボックス内からのセーブ率 68.69%🥈

ボックス外からのセーブ率 85.71%👎

✅ドゥブラフカは、総セーブ数では、99回で1位🥇です。

7位シュマイケル(レスター)72.73%

ボックス内からのセーブ率 67.16%👍

ボックス外からのセーブ率 90.48%

8位レノ(アーセナル)72.58%

ボックス内からのセーブ率 62.96%👎

ボックス外からのセーブ率 90.7%

✅レノは、総セーブ数では、91回で2位🥈です。

9位マット・ライアン(ブライトン)70.94%

ボックス内からのセーブ率 67.02%👍

ボックス外からのセーブ率 86.96%👎

✅マット・ライアンは、総セーブ数では、83回で3位🥉です。

10位ガッサニガ(トッテナム)70.89%

ボックス内からのセーブ率 64.81%👎

ボックス外からのセーブ率 84%👎

デヘア、エデルソン…ケパは?

以下、ビッグ6のゴールキーパーを中心に順位を紹介。さっそくデヘアは…残念です。ケパに関しては、世界で最も高価なGKですし、ランパード監督の苦悩が思いやられます。

14位デ・ヘア(マンチェスターユナイテッド)67.78%


ボックス内からのセーブ率
57.63%😭

ボックス外からのセーブ率 87.1%👎

15位エデルソン(マンチェスターシティ)67.74%

ボックス内からのセーブ率 66.67%👍

ボックス外からのセーブ率 71.43%😭

22位アドリアン(リヴァプール)62.65%

ボックス内からのセーブ率 50%😭

ボックス外からのセーブ率 80%😭

23位ケパ(チェルシー)55.56%


ボックス内からのセーブ率
50%😭

ボックス外からのセーブ率 70%😭

最下位アンガス・ガン(サウサンプトン)54.55%

ボックス内からのセーブ率 46.51%😭

ボックス外からのセーブ率 83.33%👎

参考:英サイト「football365」など

タイトルとURLをコピーしました