🇵🇹ブルーノ・フェルナンデス、知らないかもしれない8つのこと!🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿マンチェスター・ユナイテッド加入!




サッカー

マンチェスター・ユナイテッドが、冬の補強の目玉として、かねてから噂がありましたが、スポルティング・リスボンからブルーノ・フェルナンデスを獲得しました。

さて、どんな選手なのでしょうか?知っている人はよくご存知でしょうが、確認しておきましょう。

サッカーをはじめたきっかけ

ポルト生まれ

フェルナンデスは、ポルト郊外のマイアで生まれ育ちました。

いとこがきっかけ

彼のサッカーへの関心は、彼のいとこであるビトール・ボルヘスが、ポルトのクラブ・ボアビスタでプレーしたことから始まりました。数年後、ブルーノは同じクラブでキャリアをスタートさせました。

10代の挫折

ブルーノは17歳でイタリアに移り、ノバラ、ウディネーゼ、サンプドリアと5年間を過ごしました。彼ははじめホームシックになり、サッカーをやめそうになりましたが、ガールフレンドが落ち着かせてくれました。

サポーターとの事件

選手たちの離脱

すでにスポルティングの一員になっていたフェルナンデスは、2018年の夏にサポーターとの激しい口論にさらされました。約50人のファンがクラブのトレーニンググラウンドに現れ、フェルナンデスを含む選手たちやコーチ陣を批判しました。チャンピオンズリーグに出場できず、リーグ3位に終わったことが、サポーターたちの怒りの原因でした。

この出来事により、選手の多くが動揺し、このクラブでの自分の将来を不安に思って、移籍していきました。

ルイ・パトリシオ(ウルブス)、ウィリアム・カルヴァリョ(レアルベティス)、ゲルソン・マルティンス(アトレティコ)などがクラブを去りました。

結果、去らなかった…

しかしブルーノ・フェルナンデスは、クラブに残りました。正確には、一度契約を終了しましたが、クラブ会長のブルーノ・デカルヴァリョの説得によって再加入しました。

ダブルダブル

大活躍!

ブルーノ・フェルナンデスは、2019-2020ポルトガルリーグで、すでに16ゴールと11アシストで「ダブルダブル」を達成しています。

両利き

彼の利き足は両足ですが、彼はスポルティングのミッドフィルダーとしてのクラブ記録を次々と破りました。そして2018年にはポルトガルリーグの年間最優秀選手に選ばれました。

試合数とインテンシティへの準備

プレミアリーグとは?

プレミアリーグ特有の、試合数の多さ、過密日程、そして試合中の高い強度への対応には、今は自信があるそうです。

フェルナンデス「2018年の契約終了後、私は主にイングランドとスペインからアプローチを受けましたが、行く準備ができていませんでした。何か障壁があったためではなく、イングランドの多すぎるゲーム数のために…」

自信の根拠

「スポルティングでのデビューシーズンでは、これほど多くのゲームをプレーしたのは初めてだったので、もう一回それを一年を通してやってみることが必要だと思いました。今では、イギリスやスペインのチームでプレーしなければならない場合に必要な、試合数に耐えうる条件に備えていると感じています」

背番号8

フェルナンデスは、かつて同じユニフォームを着ていた父親に敬意を表し、8番のユニフォームを好みます。

彼の誕生日は9月8日であるためでもあります。右腕には8番のタトゥーを入れています。

好物

フェルナンデスの好物は寿司です。そして昼食後には毎日90分のシエスタをします。

家族

妻のアナ・ピニョとは、16歳の時に学校で出会いました。夫婦には、3歳になる娘のマティルデがいます。

参考:「THE  PEOPLES PERSON」「90min.com」など

タイトルとURLをコピーしました