コレなら続けられる!〈記憶力〉を上げる身近な食べ物 厳選5品目!



記憶の特効薬 ビタミンB群

特にビタミンB群が重要です。ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸が含まれる食べ物を積極的に取り入れましょう。


記憶力アップ食品

ビタミンB6が多く含まれる食品TOP5

かつお、まぐろ(赤身)、鮭、豚肉(ヒレ)、鶏肉(ささみ、レバー)

肉類以外だと、バナナ、パプリカ(赤)、さつまいも、玄米などに多く含まれています。

ビタミンB12が多く含まれる食品TOP5

かき、あさり、鯖、ほたて、ホッケ

加齢とともに胃酸の分泌量が減ると、ビタミンB12の吸収が悪くなります。これが物忘れの原因とも。

葉酸が多く含まれる食品TOP5

鶏肉(レバー)、菜の花、モロヘイヤ、ほうれん草、ブロッコリー

葉酸は、緑茶、納豆、枝豆、豆腐、きな粉など和食から効率的に摂取できます。

なお、葉酸は熱に弱いので、生で食べられるものを積極的に摂取しましょう。

なお、より身近な食材では、卵が効果あり!

卵黄に多く含ま れるレンチンは、細胞膜などのほか、脳や神経組織の重要な構成成分です。記憶したり、記憶したものを引き出し神経伝達物質の合成に不可欠です。またレンチンの材料になるコリンも記憶力アップに効果があります。コリンも卵に多く含まれています。

(参考文献:B.フォールディング『記憶力が面白いほどつく本』三笠書房、菊池真由子『頭がよくなる食事習慣』バレーフィールドなど)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする