今さら聞けない?!アーセナルの快速FW オーバメヤン(ガボン)、知っておきたい9つのこと




サッカー

Pierre-Emerick Aubameyangは、20181月にアーセナルと637500ユーロで署名しました。ボルシアドルトムントからの移籍金は、ガナーズのクラブ史上最高額の移籍となりました。

このガボン代表は、伝説のアーセナルマネージャーであるアーセン・ベンゲルによってエミレーツに持ち込まれた最後のプレーヤーでした。

父もプロのフットボーラー

ピエール・エメリク・オバメヤンは、1989618日にフランスのラヴァルで、元サッカー選手のペレ・オバメヤン・シニアの3男として生まれました。

父親はガボン代表のディフェンダーでキャプテンでした。父は後にACミランのスカウトになりました。オーバメヤンは、ミランのアカデミーで、彼の2人の兄ウィリーとカティリーナと共にサッカー選手としてスタートしました。

ちなみに父親は20194月に日本のテレビ版組『youは何しに日本へ?』に出演。

フランス代表

オーバメヤンはフランス生まれです。幼少期をフランスで過ごしたので、ガボン代表を選択する前に、彼は一度だけフランスU19でプレーしました。

イタリア代表?

オーバメヤンは、父親がACミランでスカウトをしていたので、イタリアでも育ちました。ゆえにイタリア代表としてプレーする資格があり、イタリアU19に招待されたことがあります。

バットマン

オーバメヤンはバットマンが大好きです。彼はアニメのキャラクターからインスピレーションを得ています。

ボルトより速い!

オーバメヤンは速いです。それは十分に知られている事実ですが、彼がウサイン・ボルトよりも速いことを知っていましたか?

オーバメヤンは30ヤードのダッシュでボルトを破りました。オーバメヤンは3.7秒を記録しましたが、ジャマイカのアスリートは約3.9秒でした。

わずか100万ユーロ

ストライカーはキャリアの早い段階で苦労し、ACミランはわずか100万ユーロで彼を手放しました。

2012年、ニューカッスル・ユナイテッドは、サンテティエンヌから彼にサインしたいという強い願望を表明していました。

オーバメヤンはそれを一度拒否しましたが、12か月後にカササギ(ニューカッスルの愛称)はより魅力的なオファーをしてきました。

しかしオーバメヤンは、父親のアドバイスにしたがって、ボルシアドルトムントと契約することを選択しました。

高級車

オーバメヤンは高級車を複数所有しています。レンジローバースポーツマンソリー、フェラーリ812スーパーファスト、ランボルギーニアヴェンタドール、ポルシェパナメーラターボテカートです。

夢のレアルマドリード

オーバメヤンの両親が彼に抱いていた夢の一つは、彼がレアルマドリードでプレーすることです。

オーバメヤンは、祖父が死の床にいる間に彼の祖父にも約束しました、いつか銀河系軍団の一員になることを。

オーバメヤンの母親はかつて、家族全員がレアルマドリードのサポーターであり、息子がいつかマドリーでプレーするのを見ることが大きな目標であることを明らかにしました。

数々の名誉

以下は、オーバメヤンがサッカー選手として獲得した名誉です。

  • リーグ1アフリカプレーヤー:2012/13
  • リーグ1チームオブザイヤー:2012/13
  • CAFチームオブザイヤー:20132014201520162017
  • Prix Marc-Vivien Foe2013
  • UEFAヨーロッパリーグシーズン最優秀チーム:2015/16
  • シーズンのボルシアドルトムント選手:2014/15
  • ブンデスリーガチームオブザイヤー:2016/17
  • アフリカンフットボールオブザイヤー:2015
  • ブンデスリーガプレイヤーオブザイヤー:2015/16
  • Facebook FAブンデスリーガプレイヤーオブザイヤー:2016
  • ブンデスリーガトップゴールスコアラー:2016/17(31得点)
  • 今月のプレミアリーグプレーヤー:201810
  • プレミアリーグゴールデンブーツ:2018/1922得点)
タイトルとURLをコピーしました