サッカー戦術初心者、4-4-2堅守速攻について学ぶ!2/2ページ目




サッカー戦術(勉強中)

シメオネの4-4-2堅守速攻

世界の監督の中では、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が得意としてきた戦術です。

シメオネは上記のようなコンパクトな守備とすばやい攻撃をチームに徹底させ、レアルマドリードとFCバルセロナと肩を並べる強豪クラブに成長させました。

シメオネの4-4-2堅守速攻で際立っているのは、片方のサイドのみを執拗に突破しようとする攻撃です。サイドチェンジをあまりせず、決めたサイドを波状攻撃によって攻め切ろうとします。同サイドのみを攻めていれば、万が一ボールを失ったとしても守備をしやすいのです。ここにも守備ありきがあらわれています。

以上、「4-4-2堅守速攻」という戦術の特徴についてでした。

最後に、イバルボは、こんな4-4-2堅守速攻にフィットするのでしょうか?週末の楽しみがまた一つ増えました。待ち遠しいです。

参考:サッカーダイジェスト2019年7月11日号、『世界のサッカー名将のイラスト戦術ガイド』エクスナレッジ、『FOOTBALL INTELLIGENCE 相手を見てサッカーをする』カンゼンなど

タイトルとURLをコピーしました