シャア専用、モブ機との相違表



シャア専用 MS 一般兵用
S型(特別仕様)ジェネレーター出力・スラスター推力がより高い ザク C型(量産初期型)・F型(C型の改良版)
一般兵用と同性能もしくは劣る ズゴック・ゲルググ シャア専用と同性能もしくは優れる

ジェネレーター出力とは、モビルスーツの動力源である熱核反応炉が発生させるエネルギーのこと。腕力や走る速度、ビーム兵器の威力に影響する、モビルスーツの基本能力を示すもの。

スラスター推力とは、装備しているスラスター(バーニア)の噴射できる力。機動性や移動速度といったモビルスーツのスピードに関わるもの。

量産型に劣るシャア専用機

ズゴックやゲルググになると、試作機(先行量産型機)を十分なテストを行うことなく、シャアのようなエースパイロット専用としたため、そこでのデータをもとに改良された、のちの量産機の方が信頼性という面では優れていることになった。

したがって真の「シャア専用」はザクに限られていると言ってよいだろう。シャアの指示で、パイロットの負担を考えた、スラスターのリミッターが外れている。

第2話「ガンダム破壊命令」では、ホワイト・ベースのオペレーターがシャア専用ザクを「通常の三倍のスピードで接近するモビルスーツがある」と伝えている。また『THE ORIGIN Ⅵ』でも黒い三連星ガイアがシャア専用ザクについて「通常の三倍のスピード」と述べている。

(参考文献:『ガンダムの常識』双葉社)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする