サッカー

サッカー

マンチェスター・ユナイテッド2019/20の知らないかもしれぬ3つの数字…スタートダッシュ失敗、最年少スタメン…

マンチェスター・ユナイテッドの2019/20シーズンについてあなたが知らないかもしれない統計を「sky sports」が紹介していたので、翻訳/意訳しておきます。 直近11試合は無敵だが…オーレ・グンナー・スールシャールは、新型コロナでの休...
サッカー

やっぱりイマイチ?!アーセナル2019/20の知らないかもしれぬ3つの数字…少ないゴール数、ドローばかり…

アーセナルの2019/20シーズンについてあなたが知らないかもしれない統計を「sky sports」が紹介していたので、翻訳/意訳しておきます。やっぱり好調とは言えないし、今季残り頑張ってもチャンピオンズリーグへの道は厳しい?! わずか40...
サッカー

スールシャール(マンチェスターユナイテッド)からサポーターへのメッセージ!ラッシュフォードにも言及【新型コロナとの戦い】

マンチェスター・ユナイテッドのスールシャール監督が新型コロナウイルスの影響で外出自粛を強いられているサポーターにメッセージを送りました。ガーディアン紙から翻訳/意訳/私訳しておこうと思います。 真のヒーローマンチェスター・ユナイテッドのオー...
サッカー

メッシがメイソン・マウント(チェルシー)を絶賛!でも外出禁止を破りランパード監督に謝罪…

メイソン・マウントは現在21歳で、昨季2部のダービーでランパード監督を師事し、38試合9得点でした。 そしてマウントは今シーズン(2019-2020)、チェルシーの主力の1人となり、40試合以上に出場、代表にも招集されています。 チ...
サッカー

ポドルスキ(元ヴィッセル神戸)、アーセナル時代を語る!ベンゲルとの関係も(翻訳/意訳)

ルーカス・ポドルスキは、アーセナル時代、自分がプレーのチャンスを与えられるたびに何ができるかを示しているにもかかわらず、十分な出場時間をもらえなかったことにフラストレーションがたまっていたことを認めています。
サッカー

サラーか?ヴァーディか?ケインか?過去4年間で最も多くゴールしたプレミアNo.1ストライカーは?(2016/17から2019/20途中)

イングランド・プレミアリーグで、2016-2017シーズンから現在までに最も多くゴールした選手は?プレミアトップ6所属のストライカーが予想されますね。それでは5位からランキングを発表しましょう。
サッカー

朗報?!新型コロナ中断の今、ヨーロッパでサッカーを続けている国のリーグがある!メッシも久保建英もサラーも南野拓実もいないが…

しかしここに希望の光が!なんとヨーロッパで、現在、フットボールをしている国があります。開幕したばかりのベラルーシのリーグです。
サッカー

ランパード監督(チェルシー)の人生哲学と名言!新型コロナを語る中で「とにかく頑張れ!」「サッカーよりも家族」「世界を一つに」(翻訳/意訳)

チェルシーの監督、フランク・ランパードが、新型コロナウイルスがプレーヤーに与える影響について話しました。その内容がランパードの人生哲学のようなものがあらわれていて興味深かったので、翻訳/意訳してまとめておきます。
サッカー

グーリッシュ、アケ、ザハ、オーバメヤン…Sky Sports選出!プレミア6位未満チームのベストイレブン(新型コロナ中断中)

ちなみに新型コロナウイルスで中断する直前までの順位は、①リヴァプール②シティ③レスター④チェルシー⑤ユナイテッド⑥ウルブスですから、それらのチーム所属選手以外からのベストイレブンです。システムは4-4-2です。
サッカー

彼がサラー、マネ、フィルミーノ等を獲得!クロップの最強リヴァプールをつくったスポーツディレクターの経歴を調べ翻訳し要約してみた!

マイケル・エドワーズ(Michael Edwards)は、リヴァプールのスポーツディレクターとして、サラー、マネ、フィルミーノ、ロバートソン、ワイナルドゥム、ファビーニョ、アリソン、ファン・ダイクの加入に貢献してきました。まさに現在のリバプールのオールスターとも言える選手たちで、マイケル・エドワーズの功績がいかに大きいかがわかるでしょう。
サッカー

ほぼ聖人!100万ユーロ!ペップ・グラウディオラ、メッシ、ロナウド、レヴンドフスキ…新型コロナウイルス対策の寄付を次々と表明!

こういう時に「彼らはどうせお金持ちだから…」「経費だろう、税金対策とかだろう…」「イメージアップ狙いだろう…」とか皮肉めいた批判をする方々がいますが、たとえ20億でも50億でも100億でも収入があって、その20分の一とか100分の一とか、あなたは自分の収入から寄付できますか?月収20万円の人は1万円ですよ!ペップにせよ、メッシにせよ、素直に称賛し尊敬すべきだと思います。
サッカー

バルサに関する気になる数字!ルイス・スアレスとアルトゥール…そしてイカルディ?!【ラ・リーガ再開を待つ間に…】

ヨーロッパでも新型コロナウイルスが猛威をふるい、欧州5大リーグでも、ピッチにフットボーラーが、観客席にサポーターがいません。それでもサッカーのことを考えてしまうので、何でも大百科的な興味深いことをTwitterで調べて記事にしたいと思います。今回はバルサがテーマ!スアレス及びアンヘルの偉大な数字、そしてイカルディの意外な経歴についてです。
サッカー

ナーゲルスマン(RBライプツィヒ)、ブンデスの風雲児の正体!秘密はホッフェンハイム時代!トーマス・トゥヘルとの師弟関係も…

新型コロナウイルスのせいで地球からボールを蹴る音が消え、フットボール欠乏症です…そこで、この機会を利用して世界の名将の戦術について、基本の「き」から復習しておきたいと思います。第5回目は、ブンデスリーガ のみならず、もはや世界のフットボールの風雲児!19/20CLグループステージ1位突破も記憶に新しいRBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督です。
サッカー

ヌーノ・エスピーリト・サント(ウォルバーハンプトン)、躍進ウルブス!師匠モウリーニとの比較などで戦術を復習!

新型コロナウイルスのせいで地球からボールを蹴る音が消え、フットボール欠乏症です…そこで、この機会を利用して世界の名将の戦術について、基本の「き」から復習しておきたいと思います。第4回目は、日本語に翻訳すると〝狼軍団〟ウルブスのボス!ヌーノ監督です。
サッカー

マルコ・シウバ(エヴァートン元監督)、シグルズソンやリシャルリソンを擁したチームの夢は破れたが…まだまだ注目の青年監督!

2019-2020注目の青年監督の一人でした。古豪エバートン復活を託されて…しかし、現在は、ご存知の通りアンチェロッティが指揮官になっています。マルコ・シウバは次はどこのクラブの監督になるのか?注視していきたいので、ここで、彼のプレミアリーグでの戦術についてまとめておきます。
サッカー

【基本の「き」】モウリーニョの戦術!もはや時代遅れ?!トッテナムもユナイテッドと同じ〝病〟か…【パンデミックの合間に…】

堅守復活が持ち味。分厚い壁を築いて手堅く守り、そこから一気に逆襲へ転じます。前線に屈強のターゲットとなるフォワードを据えて、両翼には縦に素早くボールを運んでいけるウイングを重用。肝心の堅守を担う最終ラインに信頼できる大駒を置くが、ボールの回収地点が下がって反撃しにくい弱みがあります。遅攻を強いられるのです。
サッカー

【今さら聞けない?】ペップ・グラウディオラの戦術!ポジショナルプレー、5レーン、偽サイドバックとは?【パンデミックの合間に…】

【今さら聞けない?】ペップ・グラウディオラの戦術!ポジショナルプレー、5レーン、偽サイドバックとは?【パンデミックの合間に…】
サッカー

オブラク(アトレティコ)が世界最高のGKである事を証明した日! あるいはvsリヴァプール@19/20CLラウンド16第2戦

さて、そのオブラクについて賞賛がやみませんので、まとめておきたいと思います。それにしても、リヴァプールのこの日のゴールキーパーであったエイドリアンがミスを犯していただけに、際立ってしまいましたね。
サッカー

なぜカゼミーロはレアルマドリードの中盤に不可欠なのか?ボール奪取数No.1→攻撃の起点となる正確無比な前へのパスというコンボ!

WOWOWラ・リーガ第27節ベティスvsレアル・マドリードで、横浜Fマリノスのスポーツダイレクターの小倉勉氏がカゼミーロについて興味深い解説をされていたので、それを参考にジダンがカゼミーロを使い続ける戦術的な理由を探っていきます。 
サッカー

ハイラインを突破し裏のスペースを活用せよ!横浜Fマリノス昨季優勝で今季さらに流行の戦術、その傾向と対策

ということは、敵のディフェンダーの最終ラインの「裏のスペース」は、攻撃における最も重要な目標地点だといってもよいでしょう。
サッカー

ビリー・ギルモア(チェルシー)が語った、ランパード監督との信頼関係や世界一への野心を翻訳/意訳

「ランパード監督が僕を信頼してくれることを確信できるのは大事であり、私がピッチに足を踏み入れるとき、それは僕にとても自信を与えてくれます。僕は、監督が僕を信頼し、僕ののプレースタイルを好んでいることを本当によく知っています。」
サッカー

セバージョス🇪🇸が…エジル→ラカゼットとともに2020年アルテタのアーセナルを牽引する!ウェストハム戦MOM級データ

全てチーム最高の数字です。 タッチ数 121 パス成功数 86 ボール奪取数 14 パスカット数 6 タックル成功数 5 ファイナルサードでのパス数 33
サッカー

松原后(清水エスパルス→シントトロイデン)、ほろ苦い🇧🇪デビュー戦で感じた日本との違いを語る!

ベルギーリーグ第28節松原后がついにデビューしましたね。シントトロイデンはすでにプレーオフ進出が消滅していますが、左サイドから果敢な攻撃参加をしていました。ただし、不用意なポールロストをしてしまって、71分に交代でした。試合後のインタビューが興味深かったので、まとめておきます。
サッカー

復活?!マンチェスター・ユナイテッド…まだ無敗が続く…スールシャールはCL出場に自信があるっぽい…

FAカップでダービーに完勝しユナイテッドは、2020年3月6日現在、リーグ戦・カップ戦・ヨーロッパリーグなどすべての大会において、6勝3引き分けで9試合無敗です。
タイトルとURLをコピーしました