ラ・リーガ

サッカー

バルサに関する気になる数字!ルイス・スアレスとアルトゥール…そしてイカルディ?!【ラ・リーガ再開を待つ間に…】

ヨーロッパでも新型コロナウイルスが猛威をふるい、欧州5大リーグでも、ピッチにフットボーラーが、観客席にサポーターがいません。それでもサッカーのことを考えてしまうので、何でも大百科的な興味深いことをTwitterで調べて記事にしたいと思います。今回はバルサがテーマ!スアレス及びアンヘルの偉大な数字、そしてイカルディの意外な経歴についてです。
サッカー

オブラク(アトレティコ)が世界最高のGKである事を証明した日! あるいはvsリヴァプール@19/20CLラウンド16第2戦

さて、そのオブラクについて賞賛がやみませんので、まとめておきたいと思います。それにしても、リヴァプールのこの日のゴールキーパーであったエイドリアンがミスを犯していただけに、際立ってしまいましたね。
サッカー

なぜカゼミーロはレアルマドリードの中盤に不可欠なのか?ボール奪取数No.1→攻撃の起点となる正確無比な前へのパスというコンボ!

WOWOWラ・リーガ第27節ベティスvsレアル・マドリードで、横浜Fマリノスのスポーツダイレクターの小倉勉氏がカゼミーロについて興味深い解説をされていたので、それを参考にジダンがカゼミーロを使い続ける戦術的な理由を探っていきます。 
サッカー

クラシコ19/20第2戦、レアルをバルサに勝たせた3人の英雄(クルトワ、ヴィニシウス、クロース)その歴史的なデータ

vsバルセロナにおけるクロースのスタッツです。マンオブザマッチでしょう。 パス数 65パス、パス成功数 64パス →パス成功率98.5% そして1アシスト!
サッカー

19/20CLラウンド16一回戦で最も印象に残った【名言】敗者の言葉byランパード/勝者の言葉byシメオネ

敗者ランパード「これがチャンピオンズリーグだ。我々はラウンド16で戦えていなくて、数年ぶりにこの舞台に帰ってきた。これが現実だよ。」
サッカー

ブスケツ(バルセロナ)好調!第2戦もスタメンで期待できる第1戦vsナポリでのデータ

2019-2020チャンピオンズリーグのラウンド16 第1戦 vsナポリ戦でも、結果は引き分けだったものの、ブスケツ個人はMOM級の活躍をしていたと思います。カンプ・ノウでの第2戦のためにも、彼がスタメンでいることの価値をデータで振り返っておきましょう。
サッカー

なぜスペイン勢はCLやヨーロッパリーグで勝てないのか?バルサもレアルも例外ではなく…甘いプレス、ガス欠…つまり未だ非アスリート…

なぜスペイン勢(ラ・リーガ勢)はチャンピオンズリーグやヨーロッパ リーグの舞台で勝てないのでしょうか?正確に言うと「勝ちきれない」のでしょうか?その理由を考えてみます。
サッカー

今もっとも旬な選手!バルベルデ(レアル・マドリード)、あのファウル/憧れのチームメイト/クラシコを語る!

WOWOWでフェデ・バルベルデの独占インタビューが放送されていたので、レアル・マドリードの未来でもある、若きウルグアイ代表の発言についてまとめておきます。
サッカー

バルセロナ補強!ブライスウェイト(レガネス)とは、どんな選手か?スアレスではないが、セティエン好み?!

バルセロナが、レガネスの7番マーティン・ブライスウェイトというセンターFWを補強しました。 どんな選手なのでしょうか?そのプレースタイルを確認し、セティエン監督の狙いを探ってみました。
サッカー

リヴァプール戦のシメオネ、あるいはモウリーニョのバス戦術…称賛/失望そしてアンフィールドへ

チャンピオンズリーグ2019-2020ラウンド16第1戦アトレティコマドリードvsリヴァプール…確かにシメオネは1-0で勝ちました。しかし、勝ってもリスペクトされるゲームでは、あるいは戦術ではなかっという意見もあります。
サッカー

トリッピアー(アトレティコ)が…世界最高!シメオネ監督と大好き!ショーン・ダイク監督について語る!

アトレティコのDFトリッピアーが、シメオネ監督や、かつて指導を受けたバーンリーショーン・ダイク監督について語ってある記事が興味深かったので、抜粋して翻訳/意訳しておきます。
サッカー

アレックス・レミロ(レアル・ソシエダ)、チェルシーでもスペイン代表でもケパの後釜にどうだろうか?!

2019-2020コパ・デル・レイ準々決勝レアルマドリードvsレアルソシエダ、3-4でソシエダの勝利でした。 イサクがマンオブザマッチ級の活躍(1点目のきっかけ、ドブレーテ=2得点)でしたが、僕が注目したいのは、キーパーのアレックス・レミロです。
サッカー

2019-2020アトレティコの苦戦、シメオネの苦悩…来るべき復活のために…

2019-2020シーズン、ディエゴ・シメオーネのもとでチームがこれほど苦労しているのを見たことはありません。監督就任以来、シメオネがチームを軌道に乗せようとしている時期に、こんなに何度もつまずいていることはありませんでした。
サッカー

バルセロナ新監督キケ・セティエン、知っておくべき4つのこと ペップの哲学+サッリのキャリア、そしてメッシ…

2020年1月、FCバルセロナは、バルベルデ監督を解任し、キケ・セティエン新監督とともに再出発することになりました。キケ・セティエンとはどのような監督なのか?2018年11月のインタビュー記事を翻訳/意訳しながら、この機会に復習しておこうと思います。
サッカー

バルサ会長が激白!安部裕葵の現在地、メッシ引退後…そしてバルサは人生…

WOWOWの特集企画でFCバルセロナのバルトメウ会長の独占インタビューが放送され、2019年夏にバルセロナBに加入している安部裕葵についても言及していたので、まとめておきたいと思います。
サッカー

ジョアン・フェリックス、メッシと一触即発!スアレスとも口論

サウジアラビアで行われたスペイン・スーペル・コパ(スーパーカップ)準決勝アトレティコ・マドリードがバルセロナを破り決勝に進出しましたが、こな試合の前半終了間際に、ジョアンフェリックスとメッシの小競り合いがありました。
サッカー

なるほど!指宿洋史選手(湘南ベルマーレ)が語った〈スペインサッカーの本質〉乾貴士の〝地味〟なプレーを例として…

WOWOWラ・リーガ第19節バレンシアVSエイバル、プレイヤーズ解説に湘南ベルマーレの指宿洋史選手が登場!解説の中で〈スペインサッカーの本質〉について興味深いお話をされていたので、自分なりに要点をまとめておこうと思います。
サッカー

中村憲剛(川崎フロンターレ)がメッシのトラップについて語る!プレーを「キャンセル」できるメッシ=憲剛の巧さ!

2019-2020ラ・リーガ第18節バルセロナvsアラベス、DAZNで川崎フロンターレの中村憲剛選手が解説をしていました。そこでメッシのトラップについて興味深いお話をしていたので、備忘録としてまとめておきます。
サッカー

アスレティック・ビルバオの伝説マイケル・スサエタ(元ガンバ大阪)、悲しみと怒りのビルバオ退団をめぐって

注目したいのは、ビルバオの公式ツイッターがスサエタの誕生日を祝うツイートしたことに対する、サポーターたちの怒りに満ちた反応です。それは、スサエタがサポーターに「どれほど愛されていたか」、そしてその退団を「いかに悲しんでいるか」の証明でしょう。
サッカー

ジョアン・フェリックス、その若さゆえの精神的な〝強さ〟!シメオネがアトレティコの未来を担う俊英を称賛!

チャンピオンズリーグのグループステージ最終戦ロコモティブモスクワに勝利した後、シメオネ監督は、ジョアンフェリックスについて称賛しています。
サッカー

メガクラブ注目の新星!フェラン トーレス🇪🇸(バレンシア)とは?プレースタイルなどをWiki的に…

2019-2020チャンピオンズリーググループH第5節バレンシアVSチェルシーにも先発出場していた、バレンシアCFの新星、フェラン・トーレスについて知っておくべきことをまとめておきます。
サッカー

モラタ(アトレティコ)、チェルシー時代の苦悩を語る…それについての解説の名波浩氏のコメントも

今シーズン2019-2020はアトレティコで絶好調のもらたですが、昨季2018-2019シーズン前半チェルシーに在籍、本調子とは言えない状況が続いていました。その当時のことを振り返ってモラタは次のように述べていたようです。言論から言うと、精神的に相当厳しい状況に置かれたようです。
サッカー

ダビド・ビジャよ、永遠に!意外に知られていない10のこと【後半】慈善活動や憧れの選手など

ダビド・ビジャよ、永遠に!意外に知られていない10のこと【前半】今さら聞けない?!ヴィッセル神戸で引退するスペイン史上最高の点取り屋からの続きです。 バレンシアでの飛躍 2005年にバレンシアCFに移籍金1,200万ユーロで加入。200...
サッカー

ダビド・ビジャよ、永遠に!意外に知られていない10のこと【前半】今さら聞けない?!ヴィッセル神戸で引退するスペイン史上最高の点取り屋

現在ヴィッセル神戸でプレーし、先日、今シーズン限りでの引退を発表した、ダビド・ビジャは、この惑星でサッカーした最高の選手の一人です。 ビジャは同世代の最高のストライカーの1人であり、史上最高のスペインのストライカーの1人であると見なされているのです。
タイトルとURLをコピーしました